<< 忌中
桜子さん劇場より >>
カモノハシではありません
2019-11-30 19:08:32  | コメント(10)
 どうも。天理です。前回ちょっぴりしんみりした天理です。さて通常回です。
i424514
 レモンさんの『なにも見ずに竜を描いてみた。』をモデルに羊毛フェルト。はい無許可です。レモンさん、事後も事後ですが、いいですか~?
 しかしあの体勢は再現不能ですねぇ。足のほうに重りでも入れれば可能なんでしょうけど。
i424515
 で、私の思う竜。なんか変ですよね。
 さあ、皆さんも竜の絵を描いて、勝手にフェルト化されてしまいましょう(単純なやつに限る)。

 今日は以上です。天理でしたっ☆


 あれ、桜子さんの話だとネギ背負ったカモノハシは一匹か。複数いるのはカモですね。私も幻を見ていました。流行ってんのかな。
投稿者:天理妙我  [ 2019-12-02 22:21:34 ]


 龍さん

 未来会話、面白いことになってきましたね。割と普通にあるものなんじゃないですか。ネット社会に適応した進化なのか、はたまた狂気か。作品に落とし込んだ龍さんの嗅覚が鋭い。
投稿者:天理妙我  [ 2019-12-01 18:53:36 ]


 桜子さん

 カモノハシだったのですね。(  ̄▽ ̄)風貌の絵師にカモネギノハシ(?)にされてしまった。絵師の連続的犯行なのか、ネギ背負ったカモノハシが複数いる姿を想像すると、笑えます。針攻撃、痛いっすよ。たまーに指刺しますもん。あれは痛い。とても耐えられない。
投稿者:天理妙我  [ 2019-12-01 18:52:18 ]


 ミョウガさん、妙な事になったかも。「未来会話」っていうミョウガさんの造語(?)をタイトルに、投稿してみたのですよ、短いお話を。そうしたら、「未来会話」なる単語が存在すると思った読者がおられて。じっさい、そんな単語というか概念は存在しないようなのですよ、チラッと調べたんですが。もっと深く調べれば、あるのかもしれないのだけども。
投稿者:佐々木 龍(ryu sasaki)  [ 2019-12-01 15:37:39 ]


カモノハシは悩んでおりました。(  ̄▽ ̄)風貌の絵筆を握りしめた旅人に、フン捕まえられ、ネギを背中に括りつけられたからです。

ネギ背負ったカモノハシ、知り合いの若いネギ背負ったカモは、哀れにも猟師に捕まり、鍋になってしまいました。

別の知り合いの小金を持っていた年寄りのネギ背負ったカモは、オレオレ詐欺のカモにされてしまいましました。

あー、俺っちもこの先どうなるか、カモノハシは悩みます。

ちゃらりらりらりーん!空を見上げていた時に、天からニードルの神がチクチクチクチク!ネギ背負ったカモノハシに針攻撃!

ふえーい!いただただ!

カモノハシは痛みに耐えました!そして耐えた彼は 

龍となり空へ昇って行きました。

めでたしめでたし。
投稿者:秋の桜子  [ 2019-12-01 09:45:44 ]


 龍さん

 未来会話を受信されましたか。私たち、ニュータイプなのかしら。幻?
 レモンさんの描いた竜が可愛くてですねー、刺さってしまいました。
 ユニちゃん気に入っていただいて。作者冥利に尽きますですー。
投稿者:天理妙我  [ 2019-12-01 06:05:26 ]


 レモンさん

 カモノハシではありません。これは未来会話といってですね、IQ3億のなせる技なのです。
 カモノハシはネギ背負わないでしょう。意味不明ですもの。カモノハシ鍋ですか。どうだろう。現地の人はあれ、食うのかな。卵も使って親子どーん的な。
 事後承諾あざっす。未来会話ですね。
投稿者:天理妙我  [ 2019-12-01 06:02:04 ]


あれ、会話でなくなっていた。どこかで見た、幻か。
投稿者:佐々木 龍(ryu sasaki)  [ 2019-11-30 23:15:06 ]


 ミョウガさんとレモンさんの会話がカオス! カモノハシなのか龍なのか……そして無断使用に関する双方の「どうでもよさ」。かわいい作者ならこうなりますよー。

ミョウガ氏「檸檬さま、勝手に作ってしまいました。だってあまりにも可愛すぎて、性癖に刺さってしまって」
レモン氏「天理さま! 眩しい色彩、元気が出ました! ここのところ寒さによる頭痛に悩まされていたのですが、おかげさまで痛みが吹き飛びました!」

 フェルトはかわいいなあ。私のミニバッグに付いてるユニコーン、かなり気に入ってますよー。
投稿者:佐々木 龍(ryu sasaki)  [ 2019-11-30 23:13:19 ]


カモノハシやないかいっ。
って言おうと思ったら、先にタイトルで否定されました、レモンです。

最初、なにかと思いました。ネギ背負ったカモノハシ? ってね( ̄▽ ̄)
まさか、私の描いたおりゅーさんだったとは。
背骨に沿ったたてがみみたいなのがなかったなと、あとで気づきました。

事後はかまいません。私のミョウガつかいも事後ですもの。まああれは、ミョウガさんとはなんの関係もないのでそもそも報告するには及ばなかったんですが。
投稿者:檸檬 絵郎  [ 2019-11-30 21:46:34 ]